理学療法士 Green Armyの音楽生活

理学療法士・緑兵士の音楽・生活に関する好きなことを好きなようにメモしています。

                    

理学療法で必要な検査値データ:電解質編

 検査値データが続いてしましたが、飽きましたね。。。

今回で最後にします。

 

 ポカリスウェットでも入っている電解質、人間が活動する上で必須な電解質にメモです。

 

 

電解質って?

 体の水分には「電解質(イオン)」が含まれている。

 電解質とは、水に溶けると電気を通す物質のこと。

 この電解質は、

  ・細胞の浸透圧を調節

  ・筋肉細胞や神経細胞の働き

  ・・・etc.

 電解質は少なすぎても多すぎても細胞や臓器の機能が低下し、命に関わることがあります。 

f:id:GreenArmy:20191007235134p:plain

引用:

https://www.otsuka.co.jp/nutraceutical/about/rehydration/water/electrolytes/img/electrolytes_im02.png

 

 〇基準値

 Na(ナトリウム)

  →135~145mEq/L

 K(カリウム)

  →3.5~5.0mEq/L

 Cl(クロール)

  →98~108mEq/L

 

 〇低ナトリウム血症

 低ナトリウム血症は、臨床ではもっとも多く遭遇する電解質異常です。

 136mEq/L以下で診断される

  ・軽症:倦怠感・食欲不振など

  ・重症:痙攣・意識障害を伴った水中毒など

 

 〇高・低カリウム血症

  ・高カリウム血症

    ー心不全(代謝性アシドーシス・腎不全)

      ―心電図異常(テント状T波・P波の消失)

      ―心室性頻脈・心室細動・心停止をきたす

 

  ・低カリウム血症

   ―ループ利尿剤(おしっこですぎてない?)

   ―おう吐・下痢・慢性的な下剤の使用

   ―筋力低下・筋肉痛・痙攣

   ―房室ブロッグ・QT延長症候群

 

 〇文献

1)秋山純和:理学療法を施行するにあたって留意すべき臨床検査値と薬物療法の副作用.理学療法科学.20(1).69–73.2005

2)若 林秀 隆:リハビリテーションと臨床栄養.Jpn J Rehabil Med 2011 ; 48 : 270.281

3)鈴木啓介・他:リハスタッフのためのイチからわかる臨床検査値活用術.メジカルビュー社.2018

4)齋 藤 寿一:低ナトリウム血症の臨床.第88回 日本内科学会講演会

 

 〇今日のおすすめ音楽 

  

               MOROHA「恩学」MV

 あなたは感謝したい人がいますか?

 僕は感謝したい人が、いっぱいいます。Special Thanksだけでありえないほど厚い本になるくらいです。けれど、全員に同じ熱量で感謝できる自信はありません。最低限、嫁・子供・母ちゃん・父ちゃん・兄ちゃん達には最高級の感謝をしたいです。

 僕は理学療法士理学療法を利用して周りの人たちを幸せにしたい。

 この気持ちが理学療法士になろうって決めた理由を毎回思い出させてくれる曲です。そんな優しい言葉・包容するようなギターが魅力的なバンドです。また、感情の爆発が最高潮なバンドでもあります。You Tubeで感じられない感情が多くあるバンドです。今すぐライブに行ってください。

 

 ↓ぽちっとな↓

 にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
 にほんブログ村